2023年12月30日 (土)

Linuxのデスクトップ環境にログインした時にxmodmapコマンド実行

前回の記事「xmodmapでレイアウトを変更」に補足です。

 

再ログインとかリスタートした時に実はレイアウトが戻っちゃってたのですが、これはコマンドが失敗してたからのようです。

 

Terminalだと.bashrcとかでPathが便利になっているのでうまく行くコマンドもスタートアップに登録するときとかcrontabする時はフルパス指定する必要があったりするのを失念してました。

 

which xmodmap

 

で出てきたフルパスで指定すればOKでした。

 

/usr/bin/xmodmap /home/username/.Xmodmap

 

もしくはxmodmapコマンドをこのファイルに入れてもOK。

 

  /home/username/.xinputrc

 

#誰得

2023年12月18日 (月)

Linuxでウィンドウズのautohotkeyみたいにキータイピング、マウスクリックを送る

覚書です。

 

xdotool をつかう。

 

ただこれをcronにすると厄介なのでDISPLAYを指定するのをわすれない。

 

まずは送りたいウィンドウのIDを取得

 

    xdotool selectwindow

 

7桁の数字とかがでるので控えておく

 

 

 

クリックは1から5で左、中、右クリック、マウスホイール上、下などを指定できる

 

Buttons generally map this way: Left mouse is 1, middle is 2, right is 3, wheel up is 4, wheel down is 5.

 

一分ごとに特定のアプリをスクロールダウンしたい場合

 

crontab -e

 

 

*/1 * * * * DISPLAY=:1 xdotool mousemove --window 7桁ID 250 250 click --repeat 5 5

みたいにする。

 

この例ではアプリの左上から250px, 250pxほど移動(右下方向)してから、スクロールダウンを5回分送っている。

 

DISPLAYは複数DISPLAYあると0だったり1だったりするので注意

 

2023年12月 6日 (水)

youtube-dlでrumbleをダウンロード

rumbleの視聴ページのURL

https://rumble.com/v3xbxd7-devolution-power-hour-199-wed-1030-pm-et.html?mref=v6mdk&mc=74e3j

 

これをyoutube-dlに投げてもダウンロードされない。

 

しかしEmbedボタンからビデオIDが入ったURLを取得できて、

 

https://rumble.com/embed/v3uqjos/?pub=1t26z

 

これを投げるとダウンロード可能。

 

youtube-dl https://rumble.com/embed/v3uqjos/?pub=1t26z

 

もし自分のextractorを追加したいなどの理由でgit cloneした最新masterから実行する場合は、buildしないでそのままPythonスクリプトとして実行できる。

 

youtube-dlのトップフォルダから

 

python -m youtube-dl URL

 

でOK

 

-xをつけてmp3に変換もできる。

 

python -m youtube-dl -x https://rumble.com/embed/v3uqjos

«xmodmapでレイアウトを変更

しろののツイッタータイムライン

  • ツイッターは5つ目も凍結されました。6つ目での復活も不可能。なのでnoteに注力しています。

    と思ったら、イーロン・マスクの買収が公になってアカウントが復活できました。ありがとうマスク。

    トランプ関連記事の一覧リスト

オススメたち

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

はてブ

無料ブログはココログ