トップページ | ATOK2009の英語入力モードを英語キーボードで簡単に切り替える »

2009年2月11日 (水)

Windows 7 beta インストール不具合 解決法 Dell Demension C521

みなさん順調に、なんの問題もなくインストールしているみたいなWindows 7 beta。軽いらしいし、DellのデスクトップDemension C521に導入を試みたが、なぜかさっぱりうまくいかない。で、週末つぶした結果わかったのは、セットアップが自動でインストールするビデオドライバーに不具合があるっぽい。

環境:


BIOS Version/Date    Dell Inc 1.1.11, 8/2/2007

AMD Athlon(tm) 64 X2 Dual Core Processor 3600+, 1900 Mhz

NVIDIA GeForce 6150 LE (オンボードのはず)

Display E197FP

Memory 2.5 GB

Resolution    1280 x 1024 x 60 hertzにすると真っ暗

症状:

インストールの最終段階で「セットアップが初回の使用のための設定をしています」とかいうメッセージが出るあたりで、解像度が変更になり、真っ暗になる。見えないので何もできず再起動しても、同じ結果になる。

解決法:

ブートしているときにF8を押すなりしてブートのメニューにいく。

解像度を最低で起動するというメニューが選べるはずなので、これを選択する。

これだけ。あとは、OSが起動したら、DellのサイトからVista用のドライバーでいいのでnVidia GForce 6150のドライバーをダウンロードして、入れたら最高の解像度も選べるようになった。もちろん不具合はMSに報告済み。

同じような症状の方がいたら、これを試してみるといいかもしれません。英語版のWindows 7を入れたけど、日本語版でもたぶん同じと思われます。

で、使用感.やっぱりVistaとあんまり変わらない。下のタスクバーが多少LinuxみたいになったVistaです。メインで英語版Vista仕事に使っているけど、Windowsキー押して、ファイル名やサービス名の2-3文字をタイプしてプログラムを起動したり、コントロールパネルの設定にアクセスしたりできるのは便利で,Vista自体そんなに嫌いじゃないし、いい感じかも。。

XPのときのようにインストール後にいろいろとドライバーを手動でいれないと、インターネットはつながらないし、解像度は低すぎだしという問題がなく、インストーラーが勝手に知らぬ間に最新の(?)ドライバーを入るようで,すぐ使えてえらい。でもLinuxなら当たり前か。

 

トップページ | ATOK2009の英語入力モードを英語キーボードで簡単に切り替える »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169291/27986642

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 beta インストール不具合 解決法 Dell Demension C521:

トップページ | ATOK2009の英語入力モードを英語キーボードで簡単に切り替える »

広告欄


やっつけタイムライン

広告欄

はてブ

人目の訪問です。

  • follow us in feedly

    かなり更新が不定期なため、RSSリーダーをオススメします。現在Feedlyに122人登録頂いています。多謝!RSSを表示

    ブログランキング用 にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ ブログランキングならblogram






    Jenny Mayhem
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

IT技術注目記事

無料ブログはココログ