« ATOK2009の英語入力モードを英語キーボードで簡単に切り替える | トップページ | JabRef2.4でpluginを使ってみる。 »

2009年2月17日 (火)

英語版Vista32bitでATOKを使う

エントリー前後するけど、一応。

メインマシンのラップトップDell Vostro 1400は32-bit 英語版Vistaで使用中。で、MS-IMEはやっぱり好きになれない。

昨年、ATOK2008が月額料金で使えるようになったのを機に、試用版をインストールしてしばらく使い続け、問題なかったので使用期限ちょいまえに購入に踏み切った.

一応サポート外の扱いだけれども、それから半年以上使って全く問題なし。ATOK2009への自動アップデートも問題なく行われて、強化された英語入力モードが使えるようになった。

« ATOK2009の英語入力モードを英語キーボードで簡単に切り替える | トップページ | JabRef2.4でpluginを使ってみる。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語版Vista32bitでATOKを使う:

« ATOK2009の英語入力モードを英語キーボードで簡単に切り替える | トップページ | JabRef2.4でpluginを使ってみる。 »

しろののツイッタータイムライン

  • ツイッターは5つ目も凍結されました。6つ目での復活も不可能。なのでnoteに注力しています。

    と思ったら、イーロン・マスクの買収が公になってアカウントが復活できました。ありがとうマスク。

    トランプ関連記事の一覧リスト

オススメたち

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

はてブ

無料ブログはココログ