« 複数のモニターをつかった後、アプリが画面外で開く | トップページ | Matlabの代わりにDreampie上でpylab使い始め。覚書。 »

2011年4月23日 (土)

LibreOffice 3.3.2を英語版Windows 7にインストールする

当ブログの原点に立ち返り、需要のない記事を書きます。一年にひとり必要な人がGoogleさんからこのページを紹介される。それで十分なのです。

さて、LibreOffice 3.3.2はとくになんの問題もなく英語版Windows 7にインストールできます。

小生は、勘違いしてヘルプパックだけをダウンロードして、インストール後に、LibreOfficeが実行できないのでこれはWindows 7特有の問題ではないかと仮説をたて、Admin権限で再インストールしたり、Googleを活用してみたところ全く情報がない。つまり普通は全く問題なくWindows 7でインストールできるらしいと気づくまで20-30分無駄にした。普通の人はLibO_3.3.2_Win_x86_install_multi.exeをダウンロードしてインストールしてから,、必要ならヘルプパックを導入するらしい。ヘルプパックとは

ダウンロードのページには
You can also download the Help pack installer, which contains the LibreOffice built-in help, and which is an optional extra.
とあるのでF1で出てくるヘルプが日本語化されるのでしょうか。しかし小生が試したところ、ヘルプはなぜか英語のままでした。まあいいや。

ちなみに日本語のヘルプパックはおもむろに実行すると英語版のWindows 7ではインストーラーが文字化けします。Non-unicodeのソフトはOSのデフォルト値に従うので英語のエンコーディングを使用してしまうからですね。

そんな時には、ここを参照に設定を変更して、日本語のエンコーディングがNon-unicodeのソフトに大して使われるようにします。

つまり、LibO_3.3.2_Win_x86_install_multi.exeが214MBもあるからといって英語版だけでいいやとおもって、en-US - English (US)の部分に惹かれてヘルプパックだけおとしても使えないのです。昔、OpenOfficeだったころには英語版の小さなインストーラーがおいてあったようなかすかな記憶があるがそういうものは過去のことなのです。わすれましょう。LibO_3.3.2_Win_x86_install_multiにはよくつかわれる複数の言語が入っていて、すでに最小のインストーラーのようです。他の選択肢は全部入っているさらにでかいのしかない。

まあなんにしてもLibreOfficeいい感じです。オラクルさんとはできるだけ距離を置きたい感じがするのでOpenOfficeではなくLibreOfficeが清々しくてよいですね。はい。

« 複数のモニターをつかった後、アプリが画面外で開く | トップページ | Matlabの代わりにDreampie上でpylab使い始め。覚書。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LibreOffice 3.3.2を英語版Windows 7にインストールする:

« 複数のモニターをつかった後、アプリが画面外で開く | トップページ | Matlabの代わりにDreampie上でpylab使い始め。覚書。 »

広告欄


広告欄

やっつけタイムライン

はてブ

人目の訪問です。

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ