« 中国製のフリーのウェブブラウザ Maxthon 使ってみた。 | トップページ | MATLABでCellの内容全部をコンカテネイトする。 »

2011年5月30日 (月)

エクセルからクリップボード経由でMATLABのエディターにデータを埋め込む

たいしたことのない小手先Matlabテクその②

エクセルなどの表計算ソフトのテーブルからクリップボード経由でデータをMATLABに持ってきたりしたい時に便利な技。

MATLABのコンソールに
a = [ ]
と書く。

スクエアブラケットの中にカーソルをあわせてから、エクセルからのデータをはっつける。

a =

     0    20
    21    50

ワークスペースから変数aを探して、アレイエディターで開く。
これを選択してコピー、コンソールやエディターへはっつけると。

[0,20;21,50;]

という感じに一行に収まるようにセミコロン付きで整形されたテキストが出力される。
これをエディターの方に貼っつけて、ちゃんとした名前の変数に入れるようにするとデータをmatファイルにして保存、読み込みの手間が省ける。

« 中国製のフリーのウェブブラウザ Maxthon 使ってみた。 | トップページ | MATLABでCellの内容全部をコンカテネイトする。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 中国製のフリーのウェブブラウザ Maxthon 使ってみた。 | トップページ | MATLABでCellの内容全部をコンカテネイトする。 »

広告欄


やっつけタイムライン

広告欄

オススメたち

  • Librem One

    LibremOneでプライバシーを取り戻せ!VPN、eメール、チャット、ソーシャルメディア詰め合わせサービス

    follow us in feedly

    かなり更新が不定期なため、RSSリーダーをオススメします。RSSを表示

    超安定なLinux Mintを応援中



    超かっこいいジャズピアノ岩瀬章光

    Jenny Mayhem超おすすめ

    今読んでいる

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

はてブ

無料ブログはココログ