« 64-bit版Windows 7で32-bitのソフトが遅い時、XP互換モードが有効 | トップページ | エクセルからクリップボード経由でMATLABのエディターにデータを埋め込む »

2011年5月28日 (土)

中国製のフリーのウェブブラウザ Maxthon 使ってみた。

いつもお世話になっているportableapps.comを眺めていたらMaxthonというフリーのウェブブラウザを見つけた。結構いい感じ。デザインがスリックで動作も速い。V8使っているらしい。

最近ChromeでGoogleのサービスを使うと固まる現象が多いので乗り換え検討中。とくにRSS ReaderとGmailが固まる。

もともと中国のユーザーがつくったIEをカスタマイズ出来るソフト(MyIE、MyIE2)が発展して、いろいろと出資をうけてMaxthonという企業になって名前もMaxthonになったものらしい。中国でユーザーを多数獲得していまはヨーロッパに進出している感じらしい。ユーザーが多いのですでにプラグインがやたらたくさんある。レンダリングエンジンを切り替えて使えるあたりからして、日本のSleipnirみたいな感じだな。何年も前、Firefox使う前はずっとSleipnirだったけどそれ以来触ってないなあ。


« 64-bit版Windows 7で32-bitのソフトが遅い時、XP互換モードが有効 | トップページ | エクセルからクリップボード経由でMATLABのエディターにデータを埋め込む »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国製のフリーのウェブブラウザ Maxthon 使ってみた。:

« 64-bit版Windows 7で32-bitのソフトが遅い時、XP互換モードが有効 | トップページ | エクセルからクリップボード経由でMATLABのエディターにデータを埋め込む »

広告欄


やっつけタイムライン

広告欄

オススメたち

  • Librem One

    LibremOneでプライバシーを取り戻せ!VPN、eメール、チャット、ソーシャルメディア詰め合わせサービス

    follow us in feedly

    かなり更新が不定期なため、RSSリーダーをオススメします。RSSを表示

    超安定なLinux Mintを応援中



    超かっこいいジャズピアノ岩瀬章光

    Jenny Mayhem超おすすめ

    今読んでいる

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

はてブ

無料ブログはココログ