« imfinfoおせー。MATLAB2007b。 | トップページ | 64-bit版Windows 7で32-bitのソフトが遅い時、XP互換モードが有効 »

2011年5月28日 (土)

西大伍 代表初選出!!!

きゃーーーー。soccercancerhappy01wine

20 西 大伍    1987.08.28 176cm 70kg 鹿島アントラーズ ※初選出

西大伍がキリンカップの日本代表メンバーに入っている!!しかもMF登録??右サイドで呼んだんじゃないの??めんこい大伍が代表に呼ばれた。いつかは代表にっていってたけど早いな!!頑張れ!定着してくれ!

ザッケローニ氏の評価が高い大伍。前にも合宿に呼ばれていたが、あのときは正式な招集じゃなくて合宿での練習の数合わせみたいな感じだったが、今回は正式な招集!!!!!!どの辺が評価されているんだろうか?西はスピードがある訳でも、ドリブルなどの個人技で打開出来る感じでもないが、止めて蹴る基本技術の高さと、頭の良さを生かした戦術理解やコンビネーションで中盤をつくっていくあたりに魅力があって、意外に特典に絡むあたりの嗅覚と、ちゃんと守備も粘り強く、かつバランスよく、高いレベルでできるというそういう感じでどちらかと言えば身体能力よりも頭で勝負するようなタイプだと思う。そうそう、意外にヘッドがうまい。これは守備でも攻撃でも役立つ。曽田さんのおかげだな。こうしてみると内田もいろいろとタイプが似た感じだが、大伍の方が札サポとしては得点の匂いがする。ウッチーは綺麗にアシストを決める感じ。西はなぜか泥臭く得点をとっちゃう感じ。いいとこにいるのだろう。予想がいいということだ。

そういう選手をサイドに欲しいというザッケローニ氏は、選手にどういうタスクを与えたいとおもっているのだろうか。。スポーツナビのザッケローニ氏の会見から言葉をひろって、ちょっと考えてみたい。

「これまで代表に名を連ねていたメンバーで今回選ばれなかった選手に関しては、すでにどういう選手か把握しているし、ある程度計算できる選手だと考えている。今回は新しい選手を見てみたいということで、メンバーを決めた。今回新たに招集された選手、代表から遠ざかっていて今回選ばれた選手に関しては、各リーグで素晴らしいプレーを見せている証拠だ。」

とあり、Jでの活躍が認められたということと、新しい選手にチャンスを与えたということだ。

「西は昨季素晴らしいシーズンを送って、年末の代表合宿に参加してもらった。そこでプレーを見て、ずっと注目してきた。」

右サイドとして新境地を開いた新潟での活躍が認められたということだからザッケローニ氏にとって西は右サイドの選手なんだろう。一度近くでプレーをみているのに、また呼んでくれたのだから結構期されているとみえる。

「ただ、やはりピッチで表現するだけにとどまらず、相手を驚かす、脅かす存在になるには、すべてをスピードを持ってやらなければならない。またシステムの話になるが、アジアカップでやってきたような慣れているシステムから、試合の最中でもその表情をかえられるように、例えば3-4-3、4-3-3などに苦労せずにシステムをかえていける、対応できるチームになれればと思う。」

とあって試合の状況に合わせて積極的にフォーメーションの変更をしていきたいというプランがあるようだ。そういうことに高いレベルで対応できるような柔軟性を求めていることがわかる。西は右サイドも左サイドもできるし、MFに上げても本人はそっちの方が好きだろうし、札サポにはボランチが一番適正があるように言われてたし、FWに上げても本人前のほうが楽しいとか言ってるしもっと好きかもしれないし、GK以外どこでもできるくらい柔軟にできるのは監督としては頼りになるだろう。西は実際どのポジションの選手なのか俺にもよーわからんからな。

ペルー・チェコ代表の本気度についての詳しい記事を書いている近藤充弘さんがツイッターで「関口、西、前後の差はあれどもサイドの選手の召集が際立つなぁ。 やっぱ3-4-3やるのかな?」とつぶやいている。なるほどやっぱり3-4-3好きなんだな。

実際に、関口の選考理由として、「彼の特徴として両サイドを器用にこなせることがいいところだと認識している。」ということも言っている。当面は関口と競争という感じか。

あとは宇佐美に関して、「彼は若いところが魅力だから」といっている。西も1987生まれなのでまだ十分若い。西、ばっちりじゃないか。いままで年代別代表は全然呼ばれたことがなかったと思うけど、ザッケローニ氏と合うんだろうな。ほんとに西はもっているな。

いや、西はかっこいいな。札幌でもユースからトップに上がるときもぎりぎりだったのに、努力してスタメン確保して活躍して、チームが降格してもJ1にひとり昇格して(ひとり?ダニルソン、元気、林と一緒か)新潟で札幌でもそれなりにやってた右サイドでザッケローニ氏の目に止まるまでになり、サイドが重要な鹿島にサイドとして移籍。鹿島行きが決まる前は、J2でダメダメな札幌に本気で戻ってこようとしていたりするところも男だ。鹿島では怪我で出遅れつつも、出場機会を増やして、そしてとうとうあこがれの代表に正式に招集だ。

しかし代表に定着するのは正直、簡単じゃない。なにしろ内田と長友が直接のライバルだろうし。かれらはいまや欧州であれだけ実績つくっている訳だし。しかし西はやってくれる。札サポには本人が燃えているのが見えるのだ。いつも周りを驚かす成長を見せてきた大伍なので今回もやってくれる。

いつもJ2も詳しく、札幌もよくみているのがよくわかるサッカーコラム J3 Plus+さんの記事も貼っておこう。

最後はもっている大伍のJ1初ゴール。

« imfinfoおせー。MATLAB2007b。 | トップページ | 64-bit版Windows 7で32-bitのソフトが遅い時、XP互換モードが有効 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169291/40163519

この記事へのトラックバック一覧です: 西大伍 代表初選出!!!:

« imfinfoおせー。MATLAB2007b。 | トップページ | 64-bit版Windows 7で32-bitのソフトが遅い時、XP互換モードが有効 »

広告欄


やっつけタイムライン

広告欄

はてブ

人目の訪問です。

  • follow us in feedly

    かなり更新が不定期なため、RSSリーダーをオススメします。現在Feedlyに122人登録頂いています。多謝!RSSを表示

    ブログランキング用 にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ ブログランキングならblogram






    Jenny Mayhem
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

IT技術注目記事

無料ブログはココログ