« かっこ良くなったipython 0.11のqtconsoleを試す。 | トップページ | PDFの論文からテキストを矩形選択 »

2011年9月19日 (月)

ATOK月額版を64-bit英語版Windows 7に再インストール

パソコンが壊れ、新しいパソコンを買ったのでATOK月額版を64-bit英語版Windows 7に再インストールしてみました。適切な再インストールの方法の説明が見つけられなかったので、ここに自分が行った経過を書いておきます。

再インストールの方法: 契約時に「Just MyShop 契約完了&ユーザー登録完了のご連絡」という件名のメールをもらっているはずなので何とかしてこのメールを見つけ、メール内のリンク先からATOK for Windows プログラム(無償試用版)をダウンロードする。インストーラーを起動して、最後再起動してからATOKを使い始めるとアクティベーションのためシリアルナンバーとオンライン登録キーの2つを聞いてくるので入力しておしまい。

結果: 英語版Windows 7ですが、インストーラーが文字化けすることもなく、普通に使えています。前のパソコンは32-bit版の英語版Vistaで、2年くらい月額版を使い続けたが、アップデートも含め一度も問題がなかったので大丈夫だろう。とはいえサポート外なので試用版で試してから自己責任で使いましょう。

さて以下長々と愚痴。

前のパソコンのマザーボードが死んで起動しなくなったので、新しいパソコンを買って数ヶ月ATOKなしで暮らしていた。普段、日本語を打つことは、せいぜいこのブロクを書く時くらいなのでまあGoogle日本語入力で十分ということで、月額版の課金が続いているだろうけども再インストールがややこしそうなので後回しだったが、重い腰を上げ再インストールに挑戦してみた。

まずは、Just netのホームページに行き、ログインして、マイページからダウンロード製品の再ダウンロードを試みるも、月額版はこのくくりではないらしい、サポートから月額版の項目をみつけダウンロードを試みるも、ここにはインストールされたものにアップデートかけるダウンロードモジュールしかない。サポートやお客様カウンターにはFAQを検索する機能自体がないようで、どうやって再インストールの方法したらいいかはまったく調べがつかない。

たぶん試用版をインストールして、ユーザー情報を打ち直せばいいのかな、とおもって試用版をダウンロードしようとするとメールアドレスを入力して、メールにあるリンクからでないとダウンロードできないとある。月額版を契約する前ならこれでいいけど、もう契約しているので、もう一度メールアドレスを入力して新規のユーザーみたいな振りをしてダウンロードするのはなんか非常に変。それでもお客様カウンターやFAQにこうしてくださいと書いてあれば問題はないと思うがそのような記述は見つからない。Googleでちょっと検索したが、これもだめ。

結局、Gmailを「ATOK 月額版」で検索して、「Just MyShop 契約完了&ユーザー登録完了のご連絡」という件名のメールをみつけて、ようやくダウンロードできたが、なんでこんなに苦労しないといけないのかわからない。

だいたい日本の企業は利権にしがみついてユーザーを縛りすぎ。Just netのマイページにはたくさんの項目があるけど、欲しい情報がないし、非常に使いにくい。登録のメールにはアクティベーションに必要なシリアルナンバーとオンライン登録キーのほかに、申込受付番号だのUser IDだのダウンロードパスワードだのと紛らわしい番号がいろいろとあってややこしい。

海外のサービスはシンプルで何も考えなくても快適に使えるようにしないとだれも買わないが、日本人は文句も言わず、使いにくいサービスを華麗に使いこなして、しかもお金を払う。日本はほんとにおかしい。

数ヶ月つかったが、Google日本語入力はかなりいい。Tabを押したときの補完がとてもいい。ATOKに戻ってきても劇的に便利になったとは感じない。新しいパソコンにインストールしたのでユーザー辞書がまっさらになってしまったので、いまはかえって不便にはったのは仕方ないが。(例えば、Google日本語入力では「だうん」まで書いてTabをおしたらダウンロードに変換できていたのができなくなったが、ATOKで一度変換したら覚えてくれて大丈夫になった。)

ATOKはいろいろな辞書などのアップデートが頻繁にあるのでその辺のデータの価値をどうとらえるかでお買い得感は違うだろう。日本語のIMEが2つあると切り替えが不便なのでもうちょっと使って、続ける理由が見つからないなら解約かな。ATOKはMS-IMEに比べて遙かに使いやすく、昔からお世話になっているし、応援したい気持ちもあったけどもGoogle日本語入力がフリーなのにすごすぎる。企業が生き残っていくには、時代の先を読んで新しいサービスをつくっていかないと難しいということなんだろう。

« かっこ良くなったipython 0.11のqtconsoleを試す。 | トップページ | PDFの論文からテキストを矩形選択 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169291/41821470

この記事へのトラックバック一覧です: ATOK月額版を64-bit英語版Windows 7に再インストール:

« かっこ良くなったipython 0.11のqtconsoleを試す。 | トップページ | PDFの論文からテキストを矩形選択 »

広告欄


やっつけタイムライン

広告欄

はてブ

人目の訪問です。

  • follow us in feedly

    かなり更新が不定期なため、RSSリーダーをオススメします。現在Feedlyに122人登録頂いています。多謝!RSSを表示

    ブログランキング用 にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ ブログランキングならblogram






    Jenny Mayhem
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

IT技術注目記事

無料ブログはココログ