« Jリーグの勝ち点をpylabでプロットしてみた2。 | トップページ | かっこ良くなったipython 0.11のqtconsoleを試す。 »

2011年9月 9日 (金)

GeanyなどGTK+に依存するソフトでSynapticsのタッチパッドでスクロールしない問題 解決

十分な機能があって、ものすごく軽いお気に入りなエディターのGeanyを使っていて気になるのはSynapticsのタッチパッドでスクロールしないこと。外付けのマウスなら問題ないのでいまあ問題ないといえばないと思っていたんだけど、nightfly buildを試してもまだ治ってなかったので、ちょっとまた調べてみました。

GeanyのバグとおもってGeanyのバグレポートをたどってみるとすでに提出されていて、どうやらGTK+を使っているソフトに共通のバグらしいとは前にも書きました。前回はGTK+のバグレポートまではちゃんと読んでなかったので、そっちをちょっと覗いてみたらGTK+のバグというよりは、基本的にはSynapticsのドライバーの方が悪いみたいと書いてある。最新のドライバーでも解決しないのでSynapticsには治す気はなさそう。もっと読み進めると解決法が書いてあって、それによるとレジストリを1つ追加するだけでOKらしい。数ヶ月のフラストレーションが解決して、快適になった!

手順

1 レジストリエディター regedit.exe を起動する。
2 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Synaptics\SynTPEnh まで行く。
3 ここに右クリックからDWORDを追加して、名前はUseScrollCursorにする。値は0のままでいい。
4 再起動する。

« Jリーグの勝ち点をpylabでプロットしてみた2。 | トップページ | かっこ良くなったipython 0.11のqtconsoleを試す。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Python」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Jリーグの勝ち点をpylabでプロットしてみた2。 | トップページ | かっこ良くなったipython 0.11のqtconsoleを試す。 »

しろののツイッタータイムライン(凍結中)

オススメたち

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

はてブ

無料ブログはココログ