« pylabのimshowをMatlabのようにカクカクなピクセルで表示 | トップページ | GeanyなどGTK+に依存するソフトでSynapticsのタッチパッドでスクロールしない問題 解決 »

2011年9月 5日 (月)

Jリーグの勝ち点をpylabでプロットしてみた2。

民主党代表選を勝ち抜いた野田さんはサッカーのミッドフィルダーに例えて、党員に注文つけていたりしたそうなのですが、世の中はすっかりサッカーの代表戦一色ですね。

そんなわけで、ひっそりとJ2が上位大混戦になっていてもいつも以上に忘れられがちなJ2の勝ち点を今週もプロットしてみました。試合数も揃っているし。

J1j2rank

J1はあまり変わらず。J2は先週よともカオス度が上がったとも下がったとも言える感じ。昇格争いは6位まで勝ち点差が3というカオスだけど、6位から8位までの差が6となって中位グループが先週よりははっきりしてきた。岡山連勝か。京都がまだあんな下にいるのか。東京Vも調子良さそう。札幌はどこまでねばれるだろうか。ジオゴさんが結構当たりのようだが、点を取るなり、アシストなりコンスタントにあれば、失点も少ないし結構いけそうだ。守備がいいシーズンは攻撃物足りなくとも札幌は昇格しているし。

 

« pylabのimshowをMatlabのようにカクカクなピクセルで表示 | トップページ | GeanyなどGTK+に依存するソフトでSynapticsのタッチパッドでスクロールしない問題 解決 »

Python」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグの勝ち点をpylabでプロットしてみた2。:

« pylabのimshowをMatlabのようにカクカクなピクセルで表示 | トップページ | GeanyなどGTK+に依存するソフトでSynapticsのタッチパッドでスクロールしない問題 解決 »

しろののツイッタータイムライン(凍結中)

オススメたち

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

はてブ

無料ブログはココログ