« TortoiseHgでDropbox上にリポジトリを置いてみる | トップページ | 地味にデザイン変わりました。 »

2013年2月 4日 (月)

香菜とトマトの野菜炒飯

前通っていた台湾料理の店でvegetable fried riceを頼むとシャンツァイとトマトが入った野菜炒飯が出てきて非常に美味かった。海外の中華料理屋にはよくあることだけど、いいコックは引きぬかれて給料のいいところに行ってしまうので、一年くらいで同じメニュー・材料なのにベチョベチョでまずくなったのは悲しかった。でも、シャンツァイと炒飯って合うんだなぁ。トマトの酸味も意外に合う。

もちろんレシピがわからないので適当にこのレシピを参考に酢を入れた酸辣炒飯というのにアレンジしながらやってみたら好評だったので、覚書。

上のレシピでは塩とコショウ、酢、ぐらいしか調味料がなくて、塩がたりなかったのか味がいまいちだったので味の素の中華料理の素でごまかした。

二人前

ジャスミンライスを一合炊く。

その間、玉ねぎ一個みじん切りしてハムとか肉と一緒に炒めて取り避けておく。

シャンツァイ、ニラを適当に切り、レタスは適当にちぎって洗ってザルに避ける。

炊き上がったら、フライパン温めてオリーブオイル投入。大さじ一杯くらいか。

ご飯をかき混ぜて気持ち冷ましてから、溶き卵一個をなじませてからフライパンへ投入。(卵先だとタイミングが命なので、ヘタレなので失敗しないように先に混ぜる)

ある程度炒めたら塩、コショウをたくさんと中華だしちょっといれて下味つける。

玉ねぎ以外の野菜投入。

避けた玉ねぎ投入。

トマト一個を2cm角以下でダイス状にきって投入。温めてなじます程度でおけ。

酢大さじ一杯投入。味をみて、塩、醤油(一周)、ナンプラー(多量投入した)、白コショウで調整。香りづけにゴマ油一周。

完成。

初めていれたけど酢が結構いける。トマトの酸味にも合う。シャンツァイまいう。

冷蔵庫にあったのでレタスを使ったけど、中国人はレタスをよく炒める。日本人ならキャベツだろというところでレタス。歯ごたえないじゃんと思うけど気にしないらしい。

« TortoiseHgでDropbox上にリポジトリを置いてみる | トップページ | 地味にデザイン変わりました。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香菜とトマトの野菜炒飯:

« TortoiseHgでDropbox上にリポジトリを置いてみる | トップページ | 地味にデザイン変わりました。 »

やっつけタイムライン

オススメたち

  • Librem One

    LibremOneでプライバシーを取り戻せ!VPN、eメール、チャット、ソーシャルメディア詰め合わせサービス

    follow us in feedly

    かなり更新が不定期なため、RSSリーダーをオススメします。RSSを表示

    超安定なLinux Mintを応援中



    超かっこいいジャズピアノ岩瀬章光

    Jenny Mayhem超おすすめ

    今読んでいる

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

はてブ

無料ブログはココログ