« YouTubeで自動字幕、日本語訳、ビデオ内テキスト検索する方法。 | トップページ | オバマ政権によるアメリカの年金基金大革命前夜らしい。 »

2013年4月 9日 (火)

NuitkaというPythonインタプリターがパッケージングにも使えるらしい

試す時間が取れていないのでメモです。

NuitkaというPyPyみたいな立ち位置のプロジェクトがあって、こちらはPythonコードをC++へ翻訳して、libpythonというライブラリーを使って実行するという仕組みのインタプリタで、現時点で2.6, 2.7と3.2をカバーして、CPythonより258%速い(場合がある)らしい。

開発者のKay Hayenさんの最近のポストによると、Nuitkaの仕組みを利用することで、副産物的にPythonコードを実行ファイルへとパッケージングする機能が実装されて、次の正式版に組み込まれる予定らしい。(つまり、Pythonがないパソコンでも実行できるようになり、プログラムの配布に使える。)実験的なビルドもダウンロード可能なので、すでにパッケージングできるか試してみることも可能。Py2exeの代わりになって、さらに実行速度も2-3倍速くなっちゃう可能性がある。

PyPyみたいにJITはないけど、将来的には、内部的にC++になるので、C++のデータタイプのままでlibpython をバイパスして、C++として実行してしまうことで、C/C++ライブラリをPython側から呼び出すときのオーバーヘッドをほぼなきすというのが目標で、これはまだ達成されていない。逆に言えば、もっと速くなる可能性がある。主に一人でやっているっぽいのにすでにPython3.*のサポートまでできているので、PyPyにくらべて開発も楽そう。楽しみなプロジェクトです。暇みて試してみます。。。

« YouTubeで自動字幕、日本語訳、ビデオ内テキスト検索する方法。 | トップページ | オバマ政権によるアメリカの年金基金大革命前夜らしい。 »

Python」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169291/51160742

この記事へのトラックバック一覧です: NuitkaというPythonインタプリターがパッケージングにも使えるらしい:

« YouTubeで自動字幕、日本語訳、ビデオ内テキスト検索する方法。 | トップページ | オバマ政権によるアメリカの年金基金大革命前夜らしい。 »

広告欄


やっつけタイムライン

広告欄

はてブ

人目の訪問です。

  • follow us in feedly

    かなり更新が不定期なため、RSSリーダーをオススメします。現在Feedlyに122人登録頂いています。多謝!RSSを表示

    ブログランキング用 にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ ブログランキングならblogram






    Jenny Mayhem
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

IT技術注目記事

無料ブログはココログ