« ゴールドマン・サックス曰く「金は下落が続くので売り(ショート」) | トップページ | ロバート・フィッツウィルソン氏による70年代から駆け足でみる富の移動の歴史 »

2013年4月16日 (火)

アンドリュー・マグワイアとダン・ノルチーニのコモディティ市場暴落に関するインタビュー

今日は、KWNから一報、興味深い記事(Maguire - “155 Tons Of Paper Gold Sold In Just One Hour!”)の紹介です。コモディティの市場で、とんでもない下落があったようです。くどいですが、経済ド素人が適当に意訳した訳ですので、間違い勘違いがあります。King World Newsの原文をあたってください。m(__)m

ロンドンFx:一時間で155トンのペーパーゴールド、55トンのフィジカルゴールドが売買される

元ゴールドマン・サックスのトレーダーであったアンドリュー・マグワイア(Andrew Maguire)氏は、金・銀市場の操作についてJPMorganやHSBCなどに対して集団訴訟を起こしていたりする勇気のある漢(おとこ)です。ウィキペディアによると、U.S. Commodity Futures Trading Commissionの公聴会で金・銀操作について批判をして、有名になった次の日にロンドンで妻と一緒に乗っていた車に、フル加速の乗用車が真横からぶつかってきて、怪我をしたという逸話もあるそうです。警察によると犯人は捕まったそうですが、それ以上はなにも教えてもらえなかったそうです。・・・世の中金ですね。こわ。

そんなマグワイア氏によると、4月15日のロンドンfixの市場では一時間で155トンの大量のペーパーゴールドが売られ、それを中央銀行が買いまくったらしいです。ペーパーゴールドの市場が暴落すると、(なぜか?)フィジカルゴールドも安く買えてしまうため中央銀行は、同じ一時間の間に55トンのフィジカルゴールドも購入したそうです。その後、売りの勢いは弱まったらしくいま売っているのは小規模な個人投資家くらいだろうとのこと。

なぜこのような大規模な取引が起こったかというと、多くの投資家がコンピュータを使って市場に大きな動きがあった場合、自動で売り買いする仕組みを使っているので、価格が急激に下がった場合、損がそれ以上に広がらないように売り抜ける設定にしている人が多かったために、売りが売りを呼んだのではという分析。そこに待ってましたと各国の中央銀行が買い注文。

まあペーパーゴールドはフィジカルと違って投資用でしょうし、価格が下がって行くと思えば買いを控えて売るのが当然でしょう。

もう一本KWNから著名なコモディティ投資家であるダン・ノルチーニ(Dan Norcini)氏のインタビュー“I Guarantee You Margin Clerks Are Out In Full Force Today”です。

ノルチーニ:昨夜の中国のGDPの成長に陰りが見える発表が、市場のパニックに拍車をかけた。

出だしで、こんなことを言っているのですが、よーわかりませんので読み進めんで端折って要約すると

量的緩和にもかかわらず、経済が停滞しているようだ。

今日はすべてのコモディティ(金・銀・レアメタル・オイルなど)の値が下げた。このような状況では買い注文を入れるような人は稀だ。今日市場で目の当たりしたかつてない売り注文が収束して、市場にある程度の秩序が見られるまでは誰も買わないだろう。

金・銀だけじゃなく工場での需要があるレアメタルまで価格が下がったということは、株式市場が文字通りバブルにあることを意味している。

ってな感じで、世界の工場である中国のGDP成長が遅くなる(市場の予測の8%が7.7%だった)ということは、世界中で電化製品などの販売が落ちたということで、実質経済は停滞しているわけで、それでも不思議と株価だけは上がっているのでバブルだという話のようで、それでGDPの発表はレアメタルの需要減を意味するのでレアメタルへと売りが広がり、パニックに拍車がかかり、コモディティ全面売りという自体になった感じでしょうか。金が特に下げたようです(涙)。

« ゴールドマン・サックス曰く「金は下落が続くので売り(ショート」) | トップページ | ロバート・フィッツウィルソン氏による70年代から駆け足でみる富の移動の歴史 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントどうも!今のところフィジカルの需要があがるとペーパーゴールドが大量に売られて価格が下ることが多い気がしますが、どこかで反動があるはずとおもってもいつなのかはさっぱりわからないし、先物取引とかも仕組みがよくわかっていないので、安い時にフィジカルをちょこちょこと買い足してます。今のところ損しまくりです。

コモディティ主導で全相場が下げたようにも言われてますね。相場読むのは難しいです。しかもプロトレーダーに立ち向かうのも怖いです。コモディティ先物はリンクのエレメンツキャピタルさんみたいな運用にしてます。
https://www.facebook.com/EleCapJapan

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169291/51249510

この記事へのトラックバック一覧です: アンドリュー・マグワイアとダン・ノルチーニのコモディティ市場暴落に関するインタビュー:

« ゴールドマン・サックス曰く「金は下落が続くので売り(ショート」) | トップページ | ロバート・フィッツウィルソン氏による70年代から駆け足でみる富の移動の歴史 »

広告欄


やっつけタイムライン

広告欄

はてブ

人目の訪問です。

  • follow us in feedly

    かなり更新が不定期なため、RSSリーダーをオススメします。現在Feedlyに122人登録頂いています。多謝!RSSを表示

    ブログランキング用 にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ ブログランキングならblogram






    Jenny Mayhem
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

IT技術注目記事

無料ブログはココログ