« DropboxPortableAHKが繋がらない模様 | トップページ | オープンソースのDropbox代替サービスownClouldを家のSynology NASでホストしてみた。 »

2014年4月17日 (木)

ポータブル版CarotDAVでDropboxへアクセスしてみた(改定版)。

先週末からDropboxPortableAHKが繋がらない状態が続いているので、とっても困っているわけですが、しょうがないのでまえにも試したCarotDAVをまた使ってみました。

2011年にも一度「CarotDAVポータブル版でUSBメモリからDropboxへアクセス」という記事を書いたんですが、情報が古くなっているようです。

CarotDAVでDropboxへアクセスする方法

  1. FileからNew ConnectionでDropboxを選ぶ。出てきたダイアログ(上のイメージ)で、Setting Nameだけ適当に名前をつけたら、Authorizeボタンを押す。
  2. Carotdav
  3. Step1のリンクを開く。Dropboxの認証サイトに飛ばされるのでDropboxへ普通にログインする。
  4. Carotdav2
  5. ログイン後、CarotDAVへの認証を許可する。
  6. メインのウインドウのリストにSetting Nameで付けた名前が登録されているので、これをダブルクリック。
  7. Dropboxのフォルダが出てくるので、ここから使いたいファイルをダウンロードしたり、アップロードしたりをドラッグして行う。

正直、Dropboxのウェブインターフェイスでもほぼ同様のことができるので、メリットがあまりないかなぁと、まえと同じ感想でした。まあ多少楽にはなるんですけどね。

Limaが届くのが待ちどおしい。最後のアップデートでは、

Unfortunately, we have drifted a bit from the Spring schedule, and it now looks like shipping will start at the beginning of July.

と言っていたので、7月はじめの出荷の予定ですね。3ヶ月切ったか。

それまでは時間が取れれば、自宅のSynologyでownCouldのホストに挑戦するつもり。成功したら記事にします。たぶん。追記。導入しました。「オープンソースのDropbox代替サービスownClouldを家のSynology NASでホストしてみた。」をどうぞ。

« DropboxPortableAHKが繋がらない模様 | トップページ | オープンソースのDropbox代替サービスownClouldを家のSynology NASでホストしてみた。 »

Dropbox」カテゴリの記事

しろののツイッタータイムライン(凍結中)

  • ツイッターは5つ目も凍結されました。6つ目での復活も不可能。なのでnoteに注力しています。

    と思ったら、イーロン・マスクの買収が公になってアカウントが復活できました。ありがとうマスク。

    トランプ関連記事の一覧リスト

オススメたち

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

はてブ

無料ブログはココログ