« 英語の冠詞の小ネタ an mmap | トップページ | DropboxPortableAHKのパブリックベータ版が一般公開された模様。 »

2014年5月15日 (木)

DropboxPortableAHKが復活間近!ベータ版が希望者へ配布される。

Slide31

DropboxPortableAHKの公式サイトを確認してみると昨日2014年5月14日にクロースドベータ版が配布され始めたようですね。

追記。2014/05/16にコメントが更新されて、ベータ版はあと2日ほどで正式版になる予定だそうです。

追記2。正式版の公開は多少遅れそうです。今のところDropboxの2.4.11までは暗号化されたdbからパスを見つけて書き換えることが可能なことが確認されたようです。しかし、Dropboxのクライエントが2.6.18に自動更新してしまう問題が未解決で、自動更新を防ぐ方法を探しているようです。Dropboxのクライエントの最新版はいま2.8.0なので、2.6.18になったら最新版まで行ってしまうでしょう。バージョンが2.4.11以上になると、今のところDropboxPortableAHKがパスを見つけて書き換えられないので、アップデートを防ぐのは非常に大事になります。その他にもベータテスターからいくつかバグレポートがあって、週末以外にも時間をとって精力的に対応してるみたいです。

追記3。Beta v1.6.8.2がパブリックベータということで一般の人にも公開になったようです。詳しくはこちらの記事で

結局、前の記事(DropboxPortableAHKが繋がらない模様)に書いたように1.1.45までのDropboxクライエントのサポートが終了ということで正しかったらしく、Dropboxフォルダへのパスを書き換える方法が従来の方法ではできなくなりました。

Dropboxの方でもDropboxPortableAHKを作っているNickさんへのサポートはできないという正式回答で、ハックして自力で方法を見つける以外は道はないという事になりました。

それにもめげず、Nickさんは自力でハックして、Dropboxクライエントのバージョン2.6.18まで使えそうな方法を見つけたそうです。昨日から希望者に配布されているバージョンは、その方法を使ったテスト版でこれがうまく行けば正式版が数日後に発表されるでしょう。

日本のでもPayPalアカウントがある方は、公式サイトの右のオレンジのDonateのボタンからNickさんに寄付すると励みになるでしょう。または、興味のある広告をクリックするのでも5円から100円くらいの寄付になります。

私の場合、オープンソースのDropbox代替サービスownClouldを家のSynology NASでホストしてみた。にも書きましたが、自分の家にサーバー置いて使い始めたownCloudが快適に使えているので、DropboxPortableAHKは必要なくなっちゃったので、ベータテストにも参加しそびれましたが、正式版が出たらまた使ってみようと思います。

正式版は別にインストールしないといけないのか?

数日前の書き込みにNickさんが

You will receive it as an update to your existing installation when you start up DropboxPortableAHK. During the update, DropboxPortableAHK will take care of everything and will let you use your Dropbox again afterwards. I am looking into a solution so you don’t even have to go through the setup routine to link your Dropbox account, but I don’t know if this will work.

と言っていたので、正式版がリリースされたらばいままで使っていた旧版のDPAHKを起動すると、アップデートが始まって自動で新しいのがインストールされるような感じを目指しているらしいです。まだ本当にそうできるかは解らないらしいですが、そうすることでユーザーからの質問メールとかが減るでしょうからかなり本気で挑戦すると思われます。

コメント見ていると、ベータ版でいいから早くダウンロードさせろとか、いろいろと言ってくる人が多いですね。ちょっと上のコメント見れば、ベータテスターは締め切りだって書いてあるのに、読まずに自分の意見だけ書く。

未完成なものをたくさんの人に渡すと、動かないだの、ファイルが消えただの、いろいろと問題がでるのは目に見えていますから、サポートの量が増えて、かえってリリースが遅れるばかりです。いやー、人気ソフトを持つって大変ですね~。ただでやってるのに報われない。インターネット上のものはタダが当然で、サポートもやれっていうのがまかり通る世の中ですが、この流れ、いつまで続くんでしょうか。YouTubeでさえほとんど利益でてないのに、タダで初期ユーザーを囲い込む文化はもうすぐ死ぬんじゃないだろうか。最近、こんな記事を読んだばかりなので、考えてしまった。

« 英語の冠詞の小ネタ an mmap | トップページ | DropboxPortableAHKのパブリックベータ版が一般公開された模様。 »

Dropbox」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 英語の冠詞の小ネタ an mmap | トップページ | DropboxPortableAHKのパブリックベータ版が一般公開された模様。 »

広告欄


やっつけタイムライン

広告欄

はてブ

人目の訪問です。

  • follow us in feedly

    かなり更新が不定期なため、RSSリーダーをオススメします。現在Feedlyに122人登録頂いています。多謝!RSSを表示

    ブログランキング用 にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ ブログランキングならblogram






    Jenny Mayhem
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

IT技術注目記事

無料ブログはココログ