« 建築学の学位をもつイラン人女性歌手タラ・ティバさんがめちゃ巧い件 | トップページ | Tiddlywiki5の安定版5.1シリーズが正式にリリース!使い方・基本 »

2014年10月10日 (金)

クラッシックの名曲をジャズ・ピアノにアレンジした曲まとめ

トルコ行進曲

カナダのオタワに在住のピアノ教師Milana Zilnikさんによるモーツァルトのトルコ行進曲のパロディ、ジャズ・ピアノのアレンジ。とても面白い。この人の他の曲も面白いのでサウンドクラウドを覗いてみると楽しいです。

ブラームスのシンフォニー3番

Ramsey lewis trioによるブラームスのシンフォニー3番のジャズトリオのアレンジ。とても出だしが渋くてカッコイイ。これはCDも持っている。他の曲は普通のジャズですが、普通におすすめ。

Ramsey lewis trioのアルバム「Time Flies」のアマゾンページ

ブラームスのシンフォニー4番

Johannes Wendelさんによるブラームスのシンフォニー4番 第一のジャズ・ピアノのアレンジ。2:33と短いのでちょっと聴いてみて。なかなか。

シベリウスの悲しきワルツ

ウエイン・ショーターのトリオによるシベリウスの悲しきワルツ。原曲知らん。しかし、これはこれでカッコイイアレンジ。ウェザー・リポート大好きなのでやっぱりウエイン・ショーターはいいな。

ジムノペディ 1番

エディー・ダニエルズというクラリネット奏者によるエリック・サティのジムノペディ1番のジャズアレンジ。サティはもともと古さを感じないので、違和感なしだけどクラリネットの音が相性いい。

月の光

ヨーロピアンジャズトリオによるドビュッシーの月の光。ドビュッシーも和声がそのままジャズなので違和感なし。

バッハいろいろ

ボビー・マクファーリンとお友達によるスウィンギング バッハ。 ライプツィヒでのライブだそうで、盛り沢山で長いです。マクファーリンはセンスが良いな。

エリーゼの為にじゃない

Milanaたんもう一発。ベートーヴェンのエリーゼの為にです。

« 建築学の学位をもつイラン人女性歌手タラ・ティバさんがめちゃ巧い件 | トップページ | Tiddlywiki5の安定版5.1シリーズが正式にリリース!使い方・基本 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラッシックの名曲をジャズ・ピアノにアレンジした曲まとめ:

« 建築学の学位をもつイラン人女性歌手タラ・ティバさんがめちゃ巧い件 | トップページ | Tiddlywiki5の安定版5.1シリーズが正式にリリース!使い方・基本 »

しろののツイッタータイムライン(凍結中)

オススメたち

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

はてブ

無料ブログはココログ