« Changing fps with ffmpeg | トップページ | SpotifyのDownvoteボタンが全く意味が無い件 »

2015年2月19日 (木)

激ムズ。QWOPみたいなひたすら歩くゲーム「Daddy long legs」を攻略中。

33_15m

当ブログは割りとQWOPネタで盛り上がるときがありますが、QWOPは両足の腿と膝の関節をQ、W、O、Pキーでコントロールして100メートルを走り切るというゲームです。難しすぎて人によってはクソゲーかもしれませんが、理不尽な難しさに逆に燃えてしまう人も沢山いるわけです。

QWOPについてはこちら:

過去の攻略記事 QWOP攻略中 同一作者の関連ゲーム紹介記事 QWOPで連続前方伸身宙返りを軽々ときめる強者が現れる。

さて、今回紹介する「Daddy long legs」というゲームはかなりテーマとしては似ていて、ひたすらバランスを保ちつつ長く歩くというゲームです。ダウンロードはこちら:

Android app on Google Play

ちなみにタイトルですが、足の長い、変ないきものを操作するゲームなので「足長おじさん」の英語のタイトルをそのままとって「Daddy long legs」ですね。

QWOPはPCのキーボードで操作しますが、こっちはスマホ用なのでタップのみで気軽に遊べるのがいいですが、その代わりタイミングがすべてで、これが結構シビアです。

さっそく攻略!

自分で攻略するのも楽しいゲームです。以下の文章は多少ネタバレなので、ご注意ください。

さて、攻略です。

いやー、なかなか難しいです。ちょっとタイミングが悪くってバランスがちょっと崩れた時に立て直すのが難しいですね。QWOPも状況によって立て直し方が違うので瞬時に判断して、適切なキーを押さないといけないわけですが、こちらはタイミングしか自由が効かないのでミスをしない方が大事かもしれません。

それでも、ちょっとやると割りと小さめのステップで行くといいことがわかりますね。前に送った足は体の幅の半分くらい先に着地するくらいがいいようです。あとは、前のめりになるよりは微妙に後ろに上体が傾いた方が安定します。先に送った足が調度良いタイミングで着地するときには、ボタンを押す直前には膝が>のように微妙に曲がっていたのがボタンを押した途端に膝がまっすぐになって、そのまま着地する感じです。あとはこの膝の動きに集中して、ボタンをタイミングよく一定のテンポで押していけばいいです。一番はじめの一歩だけは立って止まった状態から始まるので次の足を送るタイミングがかなり早くなります。あとはタップする間隔が短いと前のめり気味になり、遅いと後ろに傾きます。当方がうまく行っているときは左足が伸びきった状態で着地していて、右足はそうでもなく、はじめの3-4歩は0.5秒に一歩くらいのペースで、上体は常に後ろに5-10度ほど傾いていきます。このはじめの数歩を乗り越えて、後傾で安定すると一歩の間隔が0.8-1秒くらいまで遅くなりちょっと簡単になります。

左足を体半程度、前に正確に送ることをかなり注意してやらないと次のステップで前に倒れこんでしまうようです。当方は右足が十分前にでないうちにタップしてしまう癖があるようで、これが起こると次のステップまでに体が前のめり気味になって修復不能になってこけてしまいます。両足しっかりと体半分程度送り出して後傾を保つのがいいようです。

追記)タップするときの足の高さが結構重要なようです。体の傾きによって、同じだけ腿を送っても、足の高さが変わるので、これに合わせて調整しないといけないようです。理想としては足が前に十分にでたら、足の裏の高さが高くならないうちにタップして、タップしたときに膝が伸びる動きだけで着地している感じかと思われます。つまり、タップしてから足を振り下ろさないようなすり足的な歩きがスマートに見えるし、上体が後傾で安定するように思います。

さて、こんな感じで自分で攻略した結果、一番上の画像にあるように33メートルまで行けました。ただ、これ以上は、もう一つブレイクスルーが必要かなという感じです。

というわけで、自分の限界に近いようなので、うまい人の手本を探してみました。そしたら220メートルを記録したというすごいビデオを見つけたのでこれを見てみましょう。

いやー、立て直しがうまいですね。体勢が悪い時に素早く2回タップして、うまいこと調整しているのがすごい。この体勢立て直しテクが必要なブレイクスルーのようです。

基本的には、上に書いた自分なりの攻略そのままで、ちょっと後ろに傾いているし、膝のまっすぐになるあたりとかも非常に似ています。後ろに傾くことで、足を前に送っている間は割りとゆっくりになるので、これでタイミングを図る余裕ができるのが救いですが、ちょっとでもタイミングが悪いと前のめりになるか後ろに倒れてしまう訳です。まあ、上に書いたコツとあとはひたすらタイミング次第という感じのゲームですね。

追記)39.71Mキタ。40Mまであとちょっと。。。

« Changing fps with ffmpeg | トップページ | SpotifyのDownvoteボタンが全く意味が無い件 »

Android」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169291/58987409

この記事へのトラックバック一覧です: 激ムズ。QWOPみたいなひたすら歩くゲーム「Daddy long legs」を攻略中。:

« Changing fps with ffmpeg | トップページ | SpotifyのDownvoteボタンが全く意味が無い件 »

広告欄


やっつけタイムライン

広告欄

はてブ

人目の訪問です。

  • follow us in feedly

    かなり更新が不定期なため、RSSリーダーをオススメします。現在Feedlyに122人登録頂いています。多謝!RSSを表示

    ブログランキング用 にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ ブログランキングならblogram






    Jenny Mayhem
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Amazon

IT技術注目記事

無料ブログはココログ