« CDCが韓国を渡航警戒区域に指定?ソースは? | トップページ | まだPicasa web albumにアクセスしたい時の覚書 »

2015年7月18日 (土)

大宇造船海洋の営業損失のまったく異なる視点

2015.5.15の朝鮮日報の記事が発端で、大宇造船海洋が営業損失を隠していたという話が盛り上っているようですが、世間のみかたと、業界に詳しい人のみかたで色々違いがあるようなので面白いなぁとおもったので記事にしてみます。

このニュースを知ったのは「在日朝鮮人から見た韓国の新聞」というブログの「大宇造船、本当に経営危機に陥るのか?」という記事でした。この記事では落ち着いた分析がしてあり、社長が交代したばかりなので前の社長の作った損失を早めに計上してしまって、自身の業績を良く見せようとする意味で意図的に行われたものであり、造船業では船を作るのに時間がかかるので、納期がちょっと遅れると見かけの損失が増えるのはよくあることなので、あまり問題ではない。それよりは、現在と将来の発注の状況が大事だが、この新社長はやり手らしく、6月に大きな受注をゲットしたようなので、むしろ大宇造船海洋は業績がとてもいいだろうという見方です。株を損値で買うチャンスかと思ってしまいました。

ちょと遅れて今日「【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言(´∀`*)」さんのところでも「【韓国の反応】韓国経済激震!大宇造船の莫大な赤字隠しが発覚~営業損失最大3兆ウォン」という記事があがっていました。

みずきさんは例によって韓国のインターネットでの反応を翻訳しているのですが、かなり悲観的な反応です。まあ、一般の方の反応なのでそう見えるのが当然でしょうね。みずきさん自身は訳しているだけでコメントがなかったので、どう考えているかわかりませんが、まあタイトルはわりと盛っている感じはありますね。

上記の「在日朝鮮人から見た韓国の新聞」というブログは2ヶ月位購読中ですが、いつもとても落ち着いた分析と、在日朝鮮人という立場から聞く意見が参考になります。

楽韓Webというのも同じ時期に読み始めましたが、こちらも落ち着いたトーンでお勧めです。

« CDCが韓国を渡航警戒区域に指定?ソースは? | トップページ | まだPicasa web albumにアクセスしたい時の覚書 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大宇造船海洋の営業損失のまったく異なる視点:

« CDCが韓国を渡航警戒区域に指定?ソースは? | トップページ | まだPicasa web albumにアクセスしたい時の覚書 »

やっつけタイムライン

オススメたち

  • Librem One

    LibremOneでプライバシーを取り戻せ!VPN、eメール、チャット、ソーシャルメディア詰め合わせサービス

    follow us in feedly

    かなり更新が不定期なため、RSSリーダーをオススメします。RSSを表示

    超安定なLinux Mintを応援中



    超かっこいいジャズピアノ岩瀬章光

    Jenny Mayhem超おすすめ

    今読んでいる

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

はてブ

無料ブログはココログ