« Pythonのthreading, subprocess, multiprocessingの使い分け | トップページ | グールドがモーツァルトを重厚に弾いてバッハにする動画 »

2015年8月28日 (金)

有料ゲーム・アプリが「実質タダ」に!Amazon undergroundを試してみた

Amazonunderground

HackerNewsうぉっちのコーナーです。昨日から一斉に有名Tech系サイトが報じていますが、「Amazon Underground」という要はAmazon Appstoreの新しいバージョンみたいなAndroidアプリが登場しました。

Amazon Appstoreもしばらくは併存するようですが、いづれは統合されるのかもしれません。それくらい機能としては現時点では被っているのですが、新しい点は多数の有料アプリやゲームを「実質無料(Actually free)」でダウンロード・使用できる点です。

どういう仕組みかというと、普通のアプストアと違いAmazon UndergroundにはActually freeという新カテゴリーがあり、それに属するアプリ・ゲームはタダでダウンロードできて、ユーザーが使った時間(分刻み)に応じてAmazonからゲーム会社に支払がされるということで、ユーザーがデベロッパーに支払う部分をアマゾンが払うことで、本来は有料なアプリがユーザーにとっては実質無料で使えてしまうという仕組みです。

面白いのはアプリ内課金も対象になるということで、アイテムも買い放題になってしまうのです。ゲームバランス大丈夫だろうか・・。

アマゾンとしての旨みは自分のアプストアにたくさんのユーザーが訪れて、本や音楽などを買ってくれるというのを期待しているのでしょうか。

いやー、それにしても話がウマ過ぎます・・・。本当なのか検証してみました。

まず、Amazon Undergroundをダウンロードするアドレスはhttp://www.amazon.com/undergroundなのですが、日本のAmazon.co.jpで調べてもwww.amazon.co.jp/undergroundというアドレスには何もないので、現在は基本的にはアメリカが対象なのかもしれません。ただ、日本からAmazon.comで買い物普通にできますし、ダウンロードできるのかもしれません(未確認)が、私はいま海外にいるので、早速ためしてみました。

Google Playの規約上、ゲームをダウンロードするようなアプリは登録できませんので、「提供元不明アプリのインストールを許可」した上で、Amazonから直接ダウンロードしインストールします。アプリを起動後は、Amazon.comのアカウントでログインします。

Amazonunderground_sidemenu

メニューボタン(三)からUnderground Apps & Gamesを選びます。

Amazonunderground_category

すると実質無料のアプリ・ゲームが表示されます。

Amazonunderground_office

本来9ドル99セントのOfficeSuite Profesional 8がタダで使えます!アプリ内課金もタダ!

実際にCut the Rope 2をダウンロードして遊んでみました。

Amazonunderground_message 初期画面にはAmazon Undergroundのメーッセージがでてきます。

その後Cut the Rope 2が普通に始まりますが、普通に広告も出てきます。広告収入はどっちに行くのだろう・・。

Amazonunderground_inappitem

広告を無しにするアイテムが売っています。ということは広告収入はゲームのデベロッパーの方に行くのかな?Amazonはどうやって収入を得るのでしょうか・・・。やっぱりAmazonだけに音楽とか本をついでに買ってもらうのを期待しているのだろうか。

Amazonunderground_inappitem2

Amazon Undergroundで本当にタダで課金アイテムを入手できました!すごいですよ、これ。。。

ゴート・シミュレーターもあった!5ドルがタダです。アホくささを楽しむゲームに5ドルはきつい。が、やってみたかったので嬉しい。

Goat

ゲーム中のスクリーンショット。 Gaot_ingame

« Pythonのthreading, subprocess, multiprocessingの使い分け | トップページ | グールドがモーツァルトを重厚に弾いてバッハにする動画 »

Android」カテゴリの記事

HackerNewsうぉっち」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169291/61357763

この記事へのトラックバック一覧です: 有料ゲーム・アプリが「実質タダ」に!Amazon undergroundを試してみた:

« Pythonのthreading, subprocess, multiprocessingの使い分け | トップページ | グールドがモーツァルトを重厚に弾いてバッハにする動画 »

広告欄


やっつけタイムライン

広告欄

はてブ

人目の訪問です。

  • follow us in feedly

    かなり更新が不定期なため、RSSリーダーをオススメします。現在Feedlyに122人登録頂いています。多謝!RSSを表示

    ブログランキング用 にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ ブログランキングならblogram






    Jenny Mayhem
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

IT技術注目記事

無料ブログはココログ