« 完全に一致。香川県のご当地怪獣「ウードン」 vs スパゲッティモンスター | トップページ | Windows 10はプライバシーがどうのこうの »

2015年8月26日 (水)

チック・コリアがバッハの譜読みしている珍しいビデオ

ジャズ・ピアニストのチック・コリアがバッハのゴールドベルク変奏曲から一番初めの変奏曲の譜読みをしているビデオを見つけたんですが、間違いまくりで驚きました。

まあ練習中なんで普通のピアニストなら普通なんですが、なにせチック・コリアですから、初見でももうちょっとマシなのかなぁと想像していたけども、けっこう酷いといえば酷いです。

しかし、まあ5分も練習して、気合入れて弾けばまったく違った演奏になるでしょうけど、こういうのをさらっと公開しちゃったりするあたりがチック・コリアですね。その辺全然飾らない。

一応弁護しておくと、これはピアノ初心者用の教則ビデオで、テンポをさげたり、左手だけで弾いたりとか、そういう基本的な練習法を解説しているシーンらしいので、もともとうまい演奏をするより適当に間違って、それにどう対処するかを見せることに主眼があるわけで、意地悪くみたら行けないのですが、それでもやっぱりショックは受けました。

いやいやチック・コリアも人間なのですね。

グレン・グールド師匠の歴史的名演

お口直しというとチックに失礼ですが、Glenn Gouldの1955年のパフォーマンス(速い方)を貼っておきます。2分あたりから変奏曲一番になります。ゴールドベルクはいいですね~。。。

Spotityでは「Studio Outtakes from the 1955 Goldberg Variations」というレコードに使われなかったテイクと前後の会話が収録されている12分のトラックが聴けるんですが、一応リンクを貼ってみます。日本国内からのアクセスはむりかなぁ。「A State of Wonder: The Complete Goldberg Variations, 1955 & 1981」というアルバムの最後のトラックです。

全部じゃないですが、一部がYoutubeにあったので貼っておきます。

« 完全に一致。香川県のご当地怪獣「ウードン」 vs スパゲッティモンスター | トップページ | Windows 10はプライバシーがどうのこうの »

ネタ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169291/61328206

この記事へのトラックバック一覧です: チック・コリアがバッハの譜読みしている珍しいビデオ:

« 完全に一致。香川県のご当地怪獣「ウードン」 vs スパゲッティモンスター | トップページ | Windows 10はプライバシーがどうのこうの »

広告欄


広告欄

Amazon

  • ブログ記事にした商品のアフィ

    デジピはヤマハが音質・キータッチとも一番良いです。

    レビュー記事かいた程おすすめのワイヤレススピーカー。

    安いタブレットとして買い替えに最適

    速くKindle化して欲しい

やっつけタイムライン

はてブ

人目の訪問です。

  • follow us in feedly

    かなり更新が不定期なため、RSSリーダーをオススメします。RSSを表示

    当ブログは超安定なLinux Mintとシンプル&スタイリッシュなElementaryOSを応援しています。







    Jenny Mayhem
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ