« 老化はエピジェネティクスな影響が積り、スプライシングに影響を与えるのかも | トップページ | Linux Mint 18.2でNoMachine 6をつかう。 »

2017年12月 5日 (火)

Cinnamonが死んだ。復旧。Mint 18.2

なんかしらないが、Mint 18.2のCinnamon desktopがご臨終。ログインスクリーンは出るものの、ログインすると真っ暗になってからログインスクリーンに帰ってくる。Cinnamonのソフトウェアレンダリングにしても変化なし。Guestではログインできるので、私のアカウントの設定がぐちゃった可能性高い。 こまってググった結果、この人が症状近い。 ログインスクリーンでCtrl + Alt + F1 でコンソールへ飛んで、自分のアカウントでログインしてから、
startx
すると、.Xauthorityファイルをロックできないでタイムアウトになるというエラーが見えた。 なんるほど、.Xauthorityあたりを削除すればいいのかな。Cinnamonのコンフィグをぐちゃぐちゃにしちゃったのだろうか。NoMachineがXauthorityを開いて、開放するまえに死んだとかかなぁ。
sudo rm -fr ~/.Xauthority
sudo rm -fr ~/.config/autostart
をやって、
sudo apt-get purge cinnamon
sudo apt-get install cinnamon-desktop-environment
してから
sudo reboot
で、再起動。 なんか治った。 15

« 老化はエピジェネティクスな影響が積り、スプライシングに影響を与えるのかも | トップページ | Linux Mint 18.2でNoMachine 6をつかう。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cinnamonが死んだ。復旧。Mint 18.2:

« 老化はエピジェネティクスな影響が積り、スプライシングに影響を与えるのかも | トップページ | Linux Mint 18.2でNoMachine 6をつかう。 »

広告欄


広告欄

Amazon

  • ブログ記事にした商品のアフィ

    デジピはヤマハが音質・キータッチとも一番良いです。

    レビュー記事かいた程おすすめのワイヤレススピーカー。

    安いタブレットとして買い替えに最適

    速くKindle化して欲しい

やっつけタイムライン

はてブ

人目の訪問です。

  • follow us in feedly

    かなり更新が不定期なため、RSSリーダーをオススメします。RSSを表示

    当ブログは超安定なLinux Mintとシンプル&スタイリッシュなElementaryOSを応援しています。







    Jenny Mayhem
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ