« ElementaryOSのすゝめ。インストールから日本語入力まで。 | トップページ | ElementaryOS: ウィンドウズ10のVMをVirtioドライバでKVMに直インストール! »

2018年8月 3日 (金)

Letter from home、September15thなどなどのピアノアレンジが素晴らしい件

ユーチューバーが弾いてみた動画をたくさんあげているこのパットメセニーの曲。弾きやすいし、かっこいいし、是非暗譜していつでも弾ける曲として脳内にストックしておきたい曲です。 弾いてみた動画のなかでもこのアレンジは弾きやすさとカッコよさの両方でかなりイケていると思われるので、紹介です。 scribdに楽譜をあげていたようですが、現在はアクセスできない状況。推して知るべしですが、やっぱ楽譜ないと不便。 というわけでスクリーンショットをとって楽譜に仕上げてみました。まあ怒られたら消します。 Letter_from_home こちらはEscherさんという方のバージョン。これもまた良い。 で、ピアノアレンジではなく、オリジナルのライブパフォーマンスはこちら。いやー、パットメセニーうめぇ。 そしてこちらはSeptember 15th。こちらも弾きやすそう。 これNicola Moraliという方が採譜、アレンジ、演奏したものらしいですが、素晴らしいクオリティーで、しかも私でもわりとすぐ弾けそうなので貼っておく。ライル・メイズはほんとに仕事のお供としてすんばらしい。2ヶ月くらい毎日聴いてても飽きない。 1980年の9月15日はビル・エバンスの命日らしくこの曲はトリビュートらしいです。マイルスが死んだ時にチック・コリアがスタジオ入って一気にChick Corea Akoustic Bandのアルバム作ったりとかそういうの鬼気迫るような集中力でるんだろうなぁ。

September 15th Pat Metheny & Lyle Mays, Piano solo Sheet Music transcription and arrangement by Nicola Morali on Scribd

そしてこちらはLyle Maysソロの方。ピアノソロではないし、難易度も高いが、すげーかっこいい。

« ElementaryOSのすゝめ。インストールから日本語入力まで。 | トップページ | ElementaryOS: ウィンドウズ10のVMをVirtioドライバでKVMに直インストール! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ElementaryOSのすゝめ。インストールから日本語入力まで。 | トップページ | ElementaryOS: ウィンドウズ10のVMをVirtioドライバでKVMに直インストール! »

広告欄


広告欄

Amazon

  • ブログ記事にした商品のアフィ

    デジピはヤマハが音質・キータッチとも一番良いです。

    レビュー記事かいた程おすすめのワイヤレススピーカー。

    安いタブレットとして買い替えに最適

    速くKindle化して欲しい

やっつけタイムライン

はてブ

人目の訪問です。

  • follow us in feedly

    かなり更新が不定期なため、RSSリーダーをオススメします。RSSを表示

    当ブログは超安定なLinux Mintとシンプル&スタイリッシュなElementaryOSを応援しています。







    Jenny Mayhem
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ