« ElementaryOS: ウィンドウズ10のVMをVirtioドライバでKVMに直インストール! | トップページ | 地球寒冷化を否定する人々www »

2018年12月19日 (水)

日本に選挙不正はあるのか?

残念ながら動画はアカウント停止につき、再生不能になってしまいました。

というわけで4つ程関連動画と補足動画を貼ります。

特殊な用紙でトナーを瞬時に電離消去して、新たにプリントする。そんな技術はとっくにあるのです。鉛筆の粉と選挙用紙でもできるのでしょうか?

自民党推薦で大阪市議会選挙に出て、維新に負けた候補者の方のインタビュー。もとの与國秀行の動画にもながながと引用というか使われていました。核心部分なのでこれだけでも残っていて良かった。下に書いた:

埼玉にあるムサシの下請けで、投票機械の管理運営や開票速報サイトの管理をしている◯◯◯という会社。計数機の不具合があったとき、投開票システムに遠隔操作でVPN経由でメンテナンスを行った。総務省ではシステムがおかしい場合、手作業に移ればよいという指導。遠隔操作のために2006年からバックドアがあることを社長自ら認める。バックドアの存在だけでも選挙はリコールされるべき状況。

の部分についての動画です。

これももとの与國秀行の動画にも含まれていたはず。

これは関連動画です。警察・特別会計・石井鉱基・三井環・高橋徳弘・生田暉雄など。


以下、記事そのまま残しておきます。

警察、検察、裁判所、官僚、政治家、マスコミ、選挙管理委員会、全方位で喧嘩を売るスタイルの与國秀行さんの力作。日本の選挙の実態を暴きます。

次の選挙で安倍政権を打倒しようと考えている方は戦略を練り直すべきでしょう。今のままでは誰が勝つかは決まっています。市民団体で独自の出口調査を大規模にして、結果がおかしければ訴訟をおこし、不当な裁判が行われた場合デモまでやってどうなるかというところです。

与國秀行さんは幸福の科学の職員だそうですが、体を張った告発を沢山なされています。宗教の勧誘ではありません。日本のことを真面目に考えいろいろちゃんと調べているようで感心しました。

非常に長いビデオなので見どころを書き出しました。

初め40分まではアメリカで民主党による選挙不正について。これはクリスマスまでにトランプが暴露する可能性大。

42:21  2012年12月の衆議院選挙で小樽で「とまべち英人」(政党大地)の法定ハガキが145通の未配達。公職選挙法違反の疑い。共同通信が配信、NHKとサンケイスポーツが後追い、NHKは記事削除。大手4紙はスルー。

47:00  20時になると独自の出口調査を元にテレビ各局同時に選挙結果が出る。開票率0%でもなぜか結果が確定する。

50:00 開票作業は21時位から始まる。

52:25 市民団体が自主的に出口調査をすると警察呼ばれて選管と一緒に追い払おうとする。

56:40 東京都知事選 開票立会人の証言。ハンコ押さず無効票にしたのを有効票として通される。夜遅くになっていきなり舛添さんに一万票がろくに見せてもらえず通過。投票用紙は明らかにカラーコピーで同じ筆跡、ゴミ、シワがある。

1:05:00 結城雅之さん、投票箱にiPodタッチを落とし、GPSで追跡したら、公表されている保管場所の住所とは別の住所に行ってた。大阪高等裁判所に不正選挙の訴訟するも無視される。

1:08:56 坂本哲也、リチャード・コシミズを始めとする10人の原告団による安倍政権が誕生した国政選挙の不正に関する裁判をベンジャミン・フルフォードが傍聴。裁判官が原告団からの証拠品一覧を見た途端、証拠採用を拒否し、強引に裁判を終了し結審を後日言い渡すと宣言。原告団は武蔵エンジニアリングによる不正の証拠を持っていたと主張。兵庫一区では開票作業すら行われていない証拠も提出。

1:14:00 生田暉雄氏 裁判官の実態。行政・国政が被告の裁判では市民が勝てない理由。最高裁が出世を利用して裁判官を統制している。最高裁の模範的判例を徹底して踏襲するしか出世の道はない。出世を制限して裏金作りしている。

1:20:00 検察の裏金作り。

1:29:00 2012年の衆議院選挙は不正選挙だった疑惑。ジャーナリスト岩上安身。各地投票所で行列ができていた。なのになぜか低得票率を理由に比例繰り上げが多かった。ムサシが8割数えてるのは事実。ムサシから自民党に政治献金もあった。

1:44:00 ムサシの筆頭株主は上毛実業株式会社。2008年、価値開発株式会社に社名変更。価値開発は有限会社アルガーブが主要株主で36%持っている。株式会社ダヴィンチ・アドバイザーズが運用するファンドがアルガーブに出資している。実質、外資系であるフォートレス・インベストメント・グループがダヴィンチ・アドバイザーズを所持。ピーター・ブリガー。つまり日本の票を数えてるのは外資系の会社。(ただし最近孫正義さんがフォートレス・インベストメント・グループからムサシの株を買っている。)

1:50:40 NHK「維新の〇〇候補が当選します。」と予言。「当選しました。」じゃないのか普通。告発している候補者は順調に票を伸ばしていたが、途中でトラブルがあり、計数機が交換になった。すると票の流れが一変し、僅差で負ける。不具合があった機械はムサシ。選管は機械の個体識別番号はなく、個別に管理もしていないので故障については回答できないとのこと。

1:56:30 計数機の不具合を指摘したのは機械から10メートル以上離れたとことから見ていた維新候補の立会人。

2:05:37 埼玉にあるムサシの下請けで、投票機械の管理運営や開票速報サイトの管理をしている◯◯◯という会社。計数機の不具合があったとき、投開票システムに遠隔操作でVPN経由でメンテナンスを行った。総務省ではシステムがおかしい場合、手作業に移ればよいという指導。遠隔操作のために2006年からバックドアがあることを社長自ら認める。バックドアの存在だけでも選挙はリコールされるべき状況。

2:15:50 孫崎 享(元外務省・国際情報局長)ワールドフォーラムでの講演。選挙結果が操作されていると日刊ゲンダイにて暴露した。2014年東京都知事選は公式データが不正を物語っている。

2:19:00 舛添の得票数はほぼ全選挙区(23区と多数の市)で元知事の猪瀬が獲得した48%の票。明らかに異様な得票数で、人為的な操作が疑われる。このような傾向は石原さんのときから。

2:24:30 アシタノワダイから転載。2000年以来、派遣社員の増加と外資系の株主への配当金は5倍に増えた。派遣会社は日本が世界でダントツに多い。

« ElementaryOS: ウィンドウズ10のVMをVirtioドライバでKVMに直インストール! | トップページ | 地球寒冷化を否定する人々www »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

MAGA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本に選挙不正はあるのか?:

« ElementaryOS: ウィンドウズ10のVMをVirtioドライバでKVMに直インストール! | トップページ | 地球寒冷化を否定する人々www »

やっつけタイムライン

オススメたち

  • Librem One

    LibremOneでプライバシーを取り戻せ!VPN、eメール、チャット、ソーシャルメディア詰め合わせサービス

    follow us in feedly

    かなり更新が不定期なため、RSSリーダーをオススメします。RSSを表示

    超安定なLinux Mintを応援中



    超かっこいいジャズピアノ岩瀬章光

    Jenny Mayhem超おすすめ

    今読んでいる

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

はてブ

無料ブログはココログ