« ハロウィーンの起源からプレアデス星団、モロクまで | トップページ | トランプが何やってるか説明する時期が北 その1 »

2019年11月23日 (土)

Q関係のスレまとめ。時事問題雑感。

なかなかDigできないのでまとまったブログ記事はかけそうにないですが、ツイッターでテーマに沿ったスレにして関連情報をまとめていこうかなと思います。

TLからどんどん流れていくしピンできるのは一つなので、ここにリンク集をおいておきます。主に自分用ですが、随時更新していきますので

 

米中の貿易交渉・台湾独立?

https://twitter.com/YattsukeBlog/status/1191796216704765952

バチカンを掘る

https://twitter.com/YattsukeBlog/status/1198225833778917376

孔明の罠(ジェームス・コミーは敵か味方か?)

https://twitter.com/YattsukeBlog/status/1196157284805726209

 

もとFBI長官ジェームス・コミーは本当に曲者ですね。オスカー賞を上げるべき名演をしてディープステートを騙し続けた可能性がかなりあります。

ここへ来てピーター・ストラックと愛人リサ・ベイジもトランプに寝返って捜査協力しているようですし、FBI関連は割と掃除が進んでトランプの意に沿った動きをできるようになっている可能性が高いですね。なのでトランプの盟友であるロジャー・ストーンの派手な逮捕もFBIでした。逮捕時の記事を見てみましょう。CBSニュースによると

"This morning at the crack of dawn, 29 FBI agents arrived at my home with 17 vehicles with their lights flashing

ただ単にロジャー・ストーンを逮捕するのに武装したFBI職員29人もいるか?ん?17台の車?

17=Q

ふーむ。ホワイトヘッドオペレーションかなぁ?という感じがしますよね。やっぱ。

そしてロジャーは捜査中に嘘をついてトランプをかばったということで偽証罪が積み重なって50年の禁錮という判決になりました。

これってロシア疑惑やウクライナ疑惑に関連して嘘の証言をしたアメリカ市民は牢屋から出れなくなっても知らんぞというメッセージであると思えます。そしてロジャー・ストーンは時期がきたらトランプが恩赦することもできまがトランプを嵌めようとしたリベラルは法の元に最大限の罰を受けることになるでしょう。ちょうど司法長官ウィリアム・バーによって今年から死刑も再開されました。

Qが言うようにタイミングが全てですからね。どんどん準備が整ってきています。

執筆時点では12月9日にはOIGレポートが提出され、12月11日にホロビッツが上院で宣誓証言。レポートはクソ長いものになるでしょうし、上院でのヒアリングも長くなりそうです。一般人は忙しいのでメディアが短くまとめてくれた要約を聞きかじる程度になりますが、どういう反応がみられるのか?

 

 

 

« ハロウィーンの起源からプレアデス星団、モロクまで | トップページ | トランプが何やってるか説明する時期が北 その1 »

MAGA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハロウィーンの起源からプレアデス星団、モロクまで | トップページ | トランプが何やってるか説明する時期が北 その1 »

やっつけタイムライン

オススメたち

  • Librem One

    LibremOneでプライバシーを取り戻せ!VPN、eメール、チャット、ソーシャルメディア詰め合わせサービス

    follow us in feedly

    かなり更新が不定期なため、RSSリーダーをオススメします。RSSを表示

    超安定なLinux Mintを応援中



    超かっこいいジャズピアノ岩瀬章光

    Jenny Mayhem超おすすめ

    今読んでいる

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

はてブ

無料ブログはココログ