« 暗闇アップデート 1月13日分 Project Odin想像図 | トップページ | 暗闇アップデート 1月15日分 影の国防長官マイク・ポンペオw »

2021年1月14日 (木)

暗闇アップデート 1月14日分 雲隠れペロシ復帰で弾劾下院通過!!

 

毎日ブログ記事に一日一記事書いて、それに加筆修正を繰り返してツイートの代わりにしています。更新確認はリロードして下さい。

ツイッターから情報を発信していたアカウントが追放されてみると本当に世界中でなにが起こっているのか全くわからないまさに暗闇状態。

そんな暗闇からなんとかアップデートしていきます。

 


張陽チャンネルというのを3つくらい動画を最近みたんですが、恐らく良さそうなので紹介しますね。

97回でサイモン・パーケスに引っかかってしまいました。ちょっと怪しくなってきました。あの量子コンピュータ詐欺に騙されただけに見えるけど。

「あろはにほへと」さんが日本語訳をつけてくれたこの動画はリン・ウッドが見ろと言っていたらしいです。

かなり足早にここ150年くらいのアメリカ合衆国の歴史を解説してなんでトランプなのか、なんでQはSHOWっていっているのか?的確な解説です。

ひとつだけ気になるのは私も盛り上がったブロックチェーン投票の話し。私が捨てた情報源であるサイモン・パーケスとその不愉快な仲間であるチャーリー・ワードがQチームからの内部リークwとしてQFSブロックチェーン投票技術で投票用紙の一枚一枚がGPSで追跡可能、同定可能と言っていたのと似ている主張なのが引っかかる。

ブロックチェーン技術はUSPSから正式にアナウンスあったからある実在はするし、USPSの長官が選挙前の夏にブロックチェーン技術つかうって宣言してたから、使われたのも事実だけど、その内容は不明。

特許の文書も読んだけどGPSにはまったく触れていなったし量子ファイナンスシステムのQFSにも言及なし。ブロックチェーン投票にGPSとQFSを混ぜて話すひとは眉唾と私は個人的に思っているとだけ言っておきます。詳しくは記事を昔書いたので、こちらをどうぞ。

でも、その他の部分はとても的確。


Shaun Attwoodという方。中立をかなり強調するタイプの方ですが、ずっとペドフェリアの犯罪を追いかけている方のようでリン・ウッドの「ファイヤーサイドチャット」でカッピー氏の暴露した話がユーチューブから削除されているので、それをフェアユースの範囲で引用しながら解説していてなかなか良いです。

 

 

40_headさんが勧めていたPatriot Transition Voiceも紹介。

この回ではNate Cainさんが選挙の票集計マシンの監査、承認のプロセスに仕事柄めっちゃ詳しい。これからの訴訟でどうやったらより簡単に勝てるか?なにを証明するといいかにフォーカスして話している。

例えばドミニオンのマシンで、使用されたソフトのバージョンを全て印刷して、事前に承認されたときのバージョンと比べたら簡単に承認済みの機器がつかわれたのか?それとも改変されたものが違法につかわれたのかが判明する。


Kate_Awakeningさん達がやっているWe the Mediaのテレグラムのフィードを見る方法をようやく理解したのでオススメします。

https://t.me/s/WeTheMedia

パソコンで開くとテレグラムのアプリで開こうとするけど、キャンセルして一番下の方にあるPreviewのリンクを押すととりあえずTLがみれる。

別にテレグラムにアカウント作らなくっても見るだけならこれでおkだから。助かる。

 

たった今、弾劾決議が下院議会を通過したみたいだね。

上院へいってもまだ数日かかる。最短でいってもトランプは19日くらいに弾劾される。一日しか変わらない。いみなーい。

トランプの前にはアメリカ史上で2回しかされていない弾劾。

トランプは一期で二回達成!すごい!


プロジェクトヴェリタスが昨年に暴いたレイチェル・ロドリゲスの不正選挙がテキサス州警察によって捜査され逮捕に至ったとテキサス州州務長官ケン・パクストンが発表した。



雲隠れのペロシが登場した!弾劾投票のちょい前だと思う。

4:38から自分の事を母親だのおばあちゃんだの性別を明らかにする属性をつかうのは自分自身が制定した下院議会の新ルールに違反w

 


保守派がキャピタルヒルに不法侵入したという理由でワシントンDCのキャピタルヒル周辺には2万人程度の州兵が警備している状態。

月、火と姿がみえなかったナンシー・ペロシが戻ってきた下院は弾劾という大役を果たした。

後は特に重ねられる重罪はなさそう。上院が速攻で弾劾決議しても普通は19日までかかる。

下院議会には大統領選の結果が混迷している今のような場合には下院議会で各州一票で大統領を選出できる。

 

この状況を踏まえて、今後を予想してみると、今から不正選挙の証拠について逮捕が増えて、一般の不正選挙の認知度が上がる。

上院が弾劾決議を却下するか認めるかは読みにくいが、結果がでる18日か19日あたりで

 

FISA BRINGS DOWN THE HOUSE

Fisa_house

がとうとう来て、今までおとり捜査状態だった民主党議員がドカーンと逮捕。

共和党のトランプ支持派が一気に多数派になり、選挙の不正が明らかになったのでトランプを大統領へContingent electionで選出すると発表。

もちろん憤慨したアンティファなどがキャピタルヒルへ近づこうとするが州兵2万人がさせない。

これだとQドロップ560にある「SHOT HEARD」が1月19日に3年デルタで実現しそう。

つまりアンティファと州兵との間で銃声が聴こえる状況はありえる。

そんな感じかなぁ。

 

追記

フロリダ州の地方議員の候補者になっているチャック・カレストさんからの未確認情報だがミシガン州の裁判所はミシガン州の州務長官にDominion, Facebook, Apple, Amazon, Googleとのすべての通信を開示するように命令したらしい。これはドミニオンの選定、購入の経緯を法廷で明らかにするために必要な措置である。税金が使われたのだから市民には知る権利があるので当然。

流れが変わって、司法が動き始めている?(この裁判官を脅迫していたCIA、DSが既に取り除かれた?)

なにもしないFBIも動き出すとおもうな。レイを信じろ!だもんな。

 


https://poweroutage.us/

を見ているけどアメリカ西海岸のワシントン州、オレゴン州、カリフォルニア州、アイダホ州、モンタナ州と停電が続いている。

始まったのは少なくとも11時間まえにMelQ姉さんのツイートで見たから結構長い。

これが11時間まえくらい。

Erm60vow8aazkhm

これが日本時間7:50の状態。

14th_poweroutage


😍😍😍😍リン・ウッドのワイヤーサイドチャットがまだRumbleに残っている。これたぶん新しいエピソードだよね?13日に公開されてる。
このRumbleもボンジーノが一枚噛んでいるビジネスだ。ParlerがソーシャルメディアでRumbleがユーチューブ。

Fireside Chat 8 w/ Lin Wood | War with China? Are We Going to See ACTION? Did Pence Commit Treason?

 

リン・ウッド喋ってる〜😍😍😍


MelQ姉さんの復帰後のアカウントも一週間もせずに停止されている。

 


 

偽エイリアン侵略というCIAの計画知ってる?
世界各国で人類共通の驚異に対抗するために連合するとNWOが簡単に実現してしまう。
これはオプションの一つでBlue lightとか本物の人類製UFOなどを駆使したり、CG、ディープフェイクで偽エイリアン侵略を演出して、パニックにして混乱に乗じてトランプを拉致するくらいはあってもおかしくない。

 

トランプはUFOに関する情報開示を命じているからこれ、トランプの二次政権になると2−3ヶ月で出てくるから、偽エイリアン侵略のオプションが使いにくくなる。人類に出来ることが実は科学者が知っているよりもかなり進んでいることがバレるからね。


大統領がペンスとペロシに手紙をホワイトハウスの公式ページで発表。

訳すね。

最初の2つのパラグラフはいかに中国が国をあげてアメリカの内部に組み込んでいるか。普通の一般市民を中国軍の一部として、共産党の支持に従わせることでアメリカの国益に反することがアメリカの自由主義の脆弱性をついて行われている。それに対抗するための経済的措置が講じられるような大統領令をトランプは出しているが、それをペロシに指摘している。2段落目の最後で

the PRC exploits United States investors to finance the development and modernization of its military.

とも言ってるようにアメリカの投資家が中国に投資することで間接的に中国軍を経済的にサポートしている現状である。

これに対抗するためにまた新たな大統領13959を去年11月12日に発令しておいた。これによって国土安全保障局が列挙した中国系の企業で共産党や人民解放軍を利っする企業に投資することは禁止されている。

本日、2021年1月14日に私は大統領13959に変更を加えた。この変更により上記の国土安全保障局のリスト上にある中国系企業への投資資産を買うことや売り払うことが禁止になった。また、リスト登録から1年後には資産の所有自体も禁止になった。

 

大体こんな内容、これをペロシとペンスあてにわざわざ公開の手紙をだした。

つまり、お前ら中国系の企業に投資資産を持っているの知っているぞ。今日で売り抜けることも不可能だし、すぐに所有自体も違法になるぞ。

といっていると思う。

MelQ姉さんの要約だとこんな感じ。

Trumps letter to Pelosi/Pense>>> Anyone or business that are involved with Chinese will be punished and seized their assets including Facebook, Twitter and all.

つまりフェイスブックやツイッターは中国共産党や人民解放軍と繋がっている企業であり、これらの企業の資産は没収され処罰されるだろう。

という感じでペロシやペンスがもっている株やセキュリティの話ではなくツイッター等の企業が中国を政治的に幇助していることが問題で、大統領令に基づいて処罰できるという認識を示したと解釈しているね。

 


下院での弾劾の後で始めての応答として、トランプがホワイトハウスから動画を公開した。

就任式付近にデモ、プロテストが計画されているが暴力には厳しく対応する。保守派でも警察の指示に従わない、法を遵守しない、そういう人はOur movementを指示していない。むしろ攻撃している敵である。と厳しい口調。

そして、一番すごかったのが一番最初

My fellow Americans....

で始まるスピーチだった。だからスピーチの中で嵐を連想させるような単語のチョイスあるかなと聴いていたけど、とくになし。(´・ω・`)

ま、意訳するとBLMやアンティファが偽MAGA集団になって暴れるのはお見通しだ。今度は州兵が厳しく対処するぞ。

ということだろう。

さらにアノンとしてのよみを入れると次の政権への移譲を平和的に行うというのは次期政権もトランプ政権だから、それが18日か18日くらいに下院での投票になるタイミングでBLMやアンティファが全力でキャピタルヒルに侵入しようとするだろうけど無駄に終わる。そういう感じじゃないかなぁ。

 

 


中国に対していくつかある大統領令がどういう影響を与えるか、ごうちゃんねるで参考になるお話が聴けるよ。

  • アメリカ製の部品が25%以上あると中国には輸出不可能。
  • 中国共産党党員にはビザ短縮。10年だったのが30日までに。
  • 2021年11月までに国土安全保障のブラックリスト登録された中国企業の株、有価証券などは売却しないといけない。

この11月までというやつが、今日の大統領令13959の改定で今日からもう売っちゃダメになったのかwww受けるww

バイデンが大統領になるだろうから関係ないだろうと高をくくっていた人はハシゴを外されたわけね。

この大統領令をみてリストに入っている中国の会社の株価や有価証券の価値はガタ落ちしただろうけども、バイデンが来たら大統領令を反故にすると知っている人は売らずに保持したり買い足したりしていただろう。鬼w

« 暗闇アップデート 1月13日分 Project Odin想像図 | トップページ | 暗闇アップデート 1月15日分 影の国防長官マイク・ポンペオw »

MAGA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暗闇アップデート 1月13日分 Project Odin想像図 | トップページ | 暗闇アップデート 1月15日分 影の国防長官マイク・ポンペオw »

しろののツイッタータイムライン(凍結中)

  • ツイッターは5つ目も凍結されました。6つ目での復活も不可能。なのでnoteに注力しています。

    と思ったら、イーロン・マスクの買収が公になってアカウントが復活できました。ありがとうマスク。

    トランプ関連記事の一覧リスト

オススメたち

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

はてブ

無料ブログはココログ